フォトブックの凝ったレイアウト


レイアウト結婚式は雰囲気がとても大切なのですが、そんな結婚式で撮影した写真を保管するために作るフォトブックもやはりこだわって作りたいという人が多くなっています。写真を加工する必要はあまりありませんが、結婚式の中でもメインとなる写真だけは大きくしたいと希望する人もいるでしょう。このような場合には、サイズを指定すればネットワークプリントの業者が行ってくれます。

フォトブックのレイアウトの場合には、やはり思い出に残る結婚式の写真に使用するので、1から凝ったデザインにしたいという人もいるでしょう。このような場合には、フリーレイアウトで素材の作成を行うようになります。ただし、フリーレイアウトの場合には、ある程度センスも必要になりますし、多少技術力も必要になってくるでしょう。色の選択や文字のフォントなど、選ぶ部分がかなり多くなります。

他にも写真の余っている部分をカットすることや、拡大縮小も可能になっています。もし途中で失敗してしまった場合には、前の項目に戻ってやり直すこともできるので、どうしてもイメージがわかないという人は、とりあえずいろいろといじってみてはいかがでしょうか。結婚式の写真を保管するフォトブックなので、夫婦でいろいろと相談しながら作ることをおすすめします。